HOME

 目的

本協会は、中小企業の情報セキュリティ対策強化の取り組みを行う団体です。

ISMS運用

本協会は、情報セキュリティ基本方針に則りコーポレートグループ認証(団体認証)の仕組みによるISMSを運用しています。

コーポレートグループ認証(団体認証)とは

複数の企業をひとつのISO等のマネジメントシステムの仕組みの下に認証する仕組みです。

認証プロセス自体は特別なものではありませんが、資本関係を持たない企業グループが、一つの組織としてマネジメントプロセスを共有していることは、企業グループならではの共通のIssueとリスク/機会に関する統制が必要となります。
認証について
コーポレートグループ認証について詳しく
コーポレートグループ認証を受ける会員組織に課せられるルール

コーポレートグループ認証のメリット

  • 情報セキュリティ推進体制を個別の企業で設置する必要がない。
  • 団体の情報セキュリティに関する知見を利用することができる。

以上のようなメリットによって1名~数人の小規模な企業様のISMSも運用しております。

※会員企業様よりISMS運用により感じられた効果(会員企業様より)を送っていただきました。

コメントは受け付けていません。